【我こそ爆編みびと】完成!シャンティー…

昨晩、完成しました。

20131107-001450.jpg

ふわっふわでもっふもふで可愛いです。
編むのはガーター編みで四角く編むだけで簡単です。
爆編みにピッタリなデザインで、今回は楽天対巨人戦を観ながら爆編みしました。

20131107-001415.jpg

四角く編むパーツはこんな感じで3つです。
これをとじはぎしてカーディガンに仕立てます。

編むのはとっても簡単なんですが、気をつけた点もあります。
端の目を編むとき、目が緩まないように気をつけました。
この作品は前タテは編みっぱなしのデザインなので、端目がゆるくガタガタだと、出来上がりが気になります。
私は、ガーター編みの時、端がどうしても緩くなりがちなので、ここだけは少し気をつけてキツめに糸を引いて編みました。

仕上げの時、シャンティーイにスチームをあてると、テロロローンと柔らかくなります。
もともと柔らかいのに、更に柔らかく、ウットリします。

このカーディガンを編み始めた時から、合わせてカウルがあったらいいなーって思っていました。
スタジオエフさんのご好意で、余り糸で他の作品も編んでいいと言ってくださったので、お言葉に甘えてもう1つ編みました。
もう、このカウルは「超・爆編み」です。

20131107-001522.jpg

天然生活2012年1月号に掲載された、三國万里子さんの『オートミール色のカウル』です。
表メリヤスと裏メリヤスを組み合わせたシンプルなデザインがこのカーディガンに合いそうだなーって思って。

20131107-062704.jpg

合わせると、とっても素敵なんです!思い描いていたとおり!

20131107-001602.jpg

カーディガンとカウル、別々にも使えるし、合わせて使えばアウターにもなりそうです。

糸の使用量は、
カーディガンは約425g
カウルが約150g
スワッチと残り糸で約20gでした。

カーディガンを編むには2かせだと少し足りないかもしれません。
スタジオエフさんでは2カセ以上購入された方で、糸が足りなくなった場合に、1回限りで1巻(50g)の購入ができるようになっています。
でも、最初から3かせ購入して、余った糸でカウルを編むのもいいと思います。
自画自賛ですが、カーディガンとカウルの組み合わせって、想像以上にいいですーーー!

20131107-062638.jpg

残り糸はこれだけ。使いきりました。
爆編みきりました。
満足感でいっぱいです。楽しかったー!
こんな機会をくださったスタジオエフさん、本当にありがとうございました。

アルパカリリヤーン -/2番手 「Creme Chantilly(クレーム・シャンティーイ )」【営業日の12時までに決済完了で即日発送】