お知らせ:コメント欄は閉じました

今はtwitterとinstagramの更新がメインになっているので、コメント欄は閉じました。

twitterとinstagramのリンクは↓


Instagram

【スタジオエフ爆編み企画】ミンク糸Douce…

スタジオエフさんでこれから発売される新しい糸、Douce。
ミンク40%、レーヨン30%ナイロン30%です。
ミンクの糸、その珍しさに思わず手を挙げてしまった爆編み企画ですが、
今回の爆編みは今までで最強のドS企画。
Douceは100gコーンで1200m。それを3コーン。
2本取りOKだったので、2本取りで1800m。
期限は2/12必着。(当初は2/12着でしたが、大雪があったので2/14着に延期してもらえました)

20140205-065932.jpg

届いた状態はこんな感じ。
最初に糸を見た時の印象は、キリッとカッコイイ感じ。
スタジオエフさんの糸って、いつもこんな感じ。ちょっとそっけないくらいクール。
でも、編むと絶対素敵になる。今回も期待が高まります。

色は、ベージュ。麻糸みたいな感じ。赤味がなくて好きなベージュです。

早速、スワッチ。
最初は竹製のKAで編み始めたんだけど、糸が全然滑らない。編みにくくて、却下。
次はニットプロ。こちのほうがKAよりいい。でも、先端が尖っているので、2本取りの糸を割りやすい。
次はaddiターボ。これが一番早く編める。

20140205-065945.jpg

縮絨前のスワッチの写真撮り忘れ、コチラは縮絨後。

針のサイズは3.5mm。
縮絨後のゲージは、24目32段。
軽く縮絨後は、24目36段。タテに縮むようです。

縮絨後はふわっふわです。
レヨーンのせいか、少しテロっと柔らかい。
糸は細いんだけど、触ると本当に暖かくて、糸を持つ左手がほんのり暖かいのに驚きます。

編むものはTwigs stoleにしました。
手を挙げた時はメリヤスオンリーの大きなショールを編むつもりだったんだけど、糸を見てたらレース編みがしたくなって選びました。

20140205-065958.jpg

でも、このレースが結構大変。
爆編みにはむかなかったなーって編み始めてちょっと後悔。

20140213-201758.jpg

でも、デザインと糸の相性は良くて、とっても素敵になりそう。

あと、編み始めて気になりだしたのは、におい。獣のにおいがします。
エフさんからのお知らせだと、洗えばにおいは落ちるみたいなので、ますます縮絨が楽しみです。

次回はその2。完成編です。

 

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

【完成】カウチンジャケット

着れる時期も残り少なくなりましたが、やっと完成しました。
オットのカウチンジャケットです。

20140126-190213.jpg

3年前に編んだカウチンジャケットの編み直しです。
3年前は6本取りでしたが、今回は4本取りで編み直しました。
編み図は、適当です。『毛糸だまvol.151』と『カウチンからはじまるカナディアンニット』を参考にして編みました。


20140126-184031.jpg

20140126-184042.jpg

図柄は、ネットで販売されているカウチンを見て、好きな図柄を組み合わせました。

このジャケットは、決まったパターンがないので、うまくいかない部分がアチコチ発生し、何度も編み直しました。
袖は4回位編み直したし、エリも身頃もあちこち編み直しました。
うまくいかなかったり、気に入らなかったりで何度も編みなおして、本当はもうイヤになってましたが、編み直せば編み直すほど、途中で辞めることなんてできない気持ちになってきて、なんとか完成させることが出来てホッとしています。

サイズもオットにピッタリだし、私の好み通りに出来上がったし、ほぼ満足です。
とっても暖かいそうで、オットも気に入ってくれたみたいで良かった。

次は、何編もうかと悩んでいます。
2月からはお楽しみのBetween the cloudsのテストニットがあるので、それまでの2週間弱。
UTAGE、編もうかな。

 

シルクハセガワさんから賞品をいただきま…

シルクハセガワさんの第2回作品コンテスト~GINGA ver.~で、目出度く入選しました~!
入選作品はこちら。

20130806-062903.jpg

ギンガリネンで編んだorganicです。
応援、投票してくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

このプルオーバーは、春から秋にかけて日替わりで着倒し、着るたびに洗濯機で普通に洗い、とっても重宝したプルオーバーです。
大事にしまっていた糸が、コンテストのかげでカタチにすることができました。
感謝です。

20140121-170856.jpg

そして、賞品までいただきました。
何をいただくか、悩みに悩み、手にしたことのないyayoiにしました。
着分あります。カーディガンを編もうと思っています。

シルクハセガワさんでは、第3回の作品コンテストが始まっています。
今回のお題は、UTAGE。UTAGEも持ってます!

20140121-170909.jpg

この糸は素敵なんだけど、ちょっと個性的で使いこなせずにいました。
なかなかピッタリくるプロジェクトを探せずにいたんですが、ちょっと前に思いついたプロジェクトがあったんです!
こちらもカタチにして、また応募したいと思います。

20140121-170922.jpg

そして、先日やっと、少しづつ整理した糸をyarn ariveさんへ送りました。
いつか編もうと大事にしまっていた糸ですが、いつ陽の目を見る日が来るのかわからない状態でしたので、michiyo先生の呼びかけをツイッターで見て、自宅にあったダンボールに詰めれるだけ詰めて送らせていただきました。

今年の目標は、今ある糸をカタチにすることです!
買うのも好きなので、なかなか難しい目標ですが、できる限りで頑張ります!

【モニター】チューリップさんのCarryC Lo…

チューリップさんから発売されているCarry-C Longのモニターをさせていただいています。
切替輪針は、近畿輪針とニットプロを使っています。
竹製は近畿輪針ですが、少々気になる点もあって、他のも試してみたいと思っていた時のモニター募集だったので、いい機会でした。
近畿輪針で気になる点は、針の長さが短いことです。
持っているのはコチラ。

切替輪針 SWITCH -スイッチ- US M(M2)セット

針の長さが10cmのタイプです。
私は、手が大きいのです。手のひらから中指の先端まで18cm。
私の手の大きさだと10cmのタイプは、コードの接続部分に手のひらがあたって痛いのと、針が壊れるのではと心配になることがあります。
なんとなく編みにくいので、長いタイプに買い換えようかと思っていました。
近畿輪針さんでは12.5cmのタイプもあって、このタイプを1組だけ持っていますが、こちらはとっても編みやすいのです。
このサイズで全て揃えようかと考えていました。

切替輪針用針先 12.5cm M2 2本1組

20140112-134832.jpg

で、早速比較ですが、上が近畿輪針、下がCarryC longです。
もうね、針の長さは絶対長いほうがいいです。
安心して編めます。
まぁ、この点は初めからわかっていたことですね。

20140112-134704.jpg

一番の違いは接続部分です。
近畿輪針は、接続部分が見た目に分かるんですが、CarryCの接続部分は中に入っています。
この方が接続部分が緩んだとしても糸が引っかかりにくいし、接続部分が緩みにくいように思います。
コードがクルクル回るのは両方共なので、ニットプロみたいにコードがヒネちゃうことはありません。

20140112-182646.jpg

次に違うのは、コードです。
写真左の太くて濃いほうがCarryC、細くて透明なのが近畿輪針。右側はaddiです。
私は、輪針のコードで一番好きなのはaddiターボのコードです。このコードはマジックループもしやすい。しなやかで弾力があって、とっても編みやすい。
今回のCarryCは少しこのaddiターボに似ています。
まぁ、比較したらaddiの方がいいですが、でもこのCarryCもなかなか!
しなやかで弾力があって、適度な太さで安定感もある。
近畿輪針のコードはかなり細いですが、こちらもしなやかです。
どちらがいいかは、細さの好みによるかもしれません。

20140112-134810.jpg

かなり好感触のCarryC Longですが、残念な点は、号数表示が印刷なんです。。。
近畿輪針は、かなり浅いけど刻印されてる。
望むは、匠みたいにしっかり刻印してほしい。。。
この点は、本当に残念。
ニットプロと同じ。そのうち消えちゃいそう。

20140112-134651.jpg

編んだのは、フリーパターンのStockholm Scarf

モニターの針の号数が6mmだったので、何を編もうか本当に悩みました。
最近、細糸ブームだったので。
でも、このパターンは前からずっと編みたいと思っていたパターン。
針のお陰で、快適に編めます。

CarryC Longは売り切れ続出ですね。

shibui knitsでhitofude~yarnaholicさん…

さてさて、hitofudeの醍醐味、袖部分の折りタタミをしました!
裏から見た感じ。

20131208-164905.jpg

この部分、スゴイです!
さすが日本人のデザイナーさんていうのか、細かな気配りがスゴイです!イヤイヤ、rokoさんがスゴイんだろうなー。
脇の部分って穴があきやすかったりするのを防ぐための工夫をしてくれているし、
襟の部分を伏せ目にするんですが、最後の伏せ目が次へキレイにつながるように指示を出してくれるし、
もう、本当に至れり尽くせりなパターンです。
この部分は、袖を折りたたんだ後、エリを作ったり、反対側の袖を作ったりと、自分がどの場所を編んでいるのかわかりにくくなるところですが、
もうね、書いてある通り何にも考えずに、その通り編むと出来ちゃいます。感動です。

20131208-164928.jpg

袖や襟の端の部分もキレイに編めるような工夫がされています。あー、本当にスゴイ!

20131208-164837.jpg

ここからは分散増し目でヒラヒラになっていきますが、ここもチャートを編めば分散増し目になっているという。すごいー!

この編み方でシンプルなメリヤスのカーデも編めそうです。袖だけレースで身頃はメリヤスも可能かも、なんて妄想しています。

あとは、チャートにしたがって編むのみなので、来週の期限には間に合いそう。よかった。

このパターンはラベリーでも買えますが、ヤーナホリックさんでも買えます。

ヤーナホリックさんはコチラ→

 

shibui knitsのcimaでhitofude編みます~y…

Yarnaholic ヤーナホリックさんのモニター企画です。
とっくに糸は届いていたんですが、帰りが遅くて写真が撮れずにいました。
紺色なので、夜遅くだと色が全くでなかったんです。
他の方々はすでに編み始められているというのに、出遅れてますねー。。。週末がんばります!

で、早速糸の写真を撮りました。

20131130-222118.jpg

suitという色名のとおり、スーツや制服のような紺です。
そっけなく、凛としていてかっこいい色です。
今回編むパターンはhitofudeで、総レースのカーディガンです。
甘すぎない清楚なカーディガンになるといいなーって思っています。

で、巻いてみました。買ったばかりのかせくり器と糸巻き器、使いました。

20131130-222144.jpg

左が最初に巻いたもの。右が3回目。
こーいうのも回を重ねると上手になるものなんですね。
一定の速度で、早めに回転させるとうまく巻けるようです。
とっても楽しくて、マラブリゴもついでに巻きました。

20131130-222311.jpg

かせくり器と糸巻き器はロイヤル工業さんのものです。
レトロなパッケージですが、昔から変わらず使われている品の証明みたいで安心できます。

20131130-222243.jpg

買ってよかったです。
これがあれば、ほどいたのを巻きなおすのも簡単だし、なにより、かせ糸購入のハードルが下がりました!
もっと早く買えばよかった。

20131130-222218.jpg

糸はshibui knitsのcimaです。→
ベビーアルパカ70%、メリノ30%なので柔らかくて気持ちいいに決まっていますが、期待どおりでした。
柔らかいドレープが出そう。
それに50g300mなのでとっても軽いカーディガンになりそうです。

さぁ、編むのが楽しみです。
こんな機会をくださったYarnaholicさん、本当にありがとうございます!